日本コンタクト品質保証協会はカラーコンタクトレンズの普及び品質向上を目的とした協会です。

Janan Contact QUality Assurance

最新情報

2014.02.22
日本コンタクト品質保証協会オフィシャルサイトをオープンいたしました。




協会について

活動方針

視力矯正を目的としないおしゃれ用カラーコンタクトレンズの普及に伴い海外製の粗悪な商品が市場に流れる様になり、安全性、品質に問題のあるそれらの商品の使用により、中には失明にもつながる事故が発生する例もありました。こうした状況を受け、カラーコンタクトレンズも一般のコンタクトレンズと同じように品質や販売方法が薬事法による規制対象となりました。そこで当協会は、粗悪なカラーコンタクトレンズの起こす事故から消費者の方をお守りするため、販売業者の皆様と連携し、カラーコンタクトレンズの普及および品質向上を目的として設立いたしました。

協会概要

協会名称  一般社団法人日本コンタクト品質保証協会
代表理事  小澤 修
設立年月日 平成25年11月1日
所在地   東京都千代田区六番町3-11 六番町ビル4F
TEL 03-6261-4094 FAX03-6261-4095

代表挨拶

一般社団法人コンタクト品質保証協会は、カラーコンタクトレンズの人気の高まりとそれに伴う状況を受けて、消費者の皆様にはカラーコンタクトレンズを取り扱う販売業者を安心してお選び頂ける情報を、販売業者の皆様には、悪質な業者との差別化をはかるための保証をご提供したいという趣旨で発足しました。品質向上を目指す販売業者の皆様と連携し粗悪なカラーコンタクトレンズの流通を減らし消費者の皆様の安全と安心の一助となれば幸いでございます。当協会の今後の活動にどうか御注目を賜りたくお願い申し上げます。

代表理事 小澤 修

代表理事 小澤 修